大好き伊豆ナビ

アタミロープウェイ・熱海秘宝館

DSCF1041-1
 A子

こんにちは伊豆に引っ越して6カ月の東京出身のA子です

伊東マリンタウンホームページ史上初

18歳未満は入場できない

お・と・なの施設をご紹介します

A子、ドキドキです

 山頂食堂

やってきたのは、熱海市にある 熱海秘宝館

伊東マリンタウンから車で約25分の山の上にあります

 ロープウェイ

アタミロープウェイで、景色を堪能しながら行くこともできます

熱海城

熱海城からも徒歩で行くことができます

秘宝館とは

一般に公開しない大切な宝≒秘宝、あまり公開しない物(Hなもの)。熱海秘宝館は「秘宝」を見て楽しむ大人の為の娯楽施設です。

(熱海秘宝館 公式HPより抜粋)

20年くらい前には、温泉地などに結構あったという秘宝館ですが

時代とともに消えていき、日本に残る最後の秘宝館が「熱海秘宝館」なんです

 

DSC_3563-2

実は秘宝館は、後楽園グループが運営しているんです

20160214_162529-1

ロープウェイを降りた展望台からは、この眺め

熱海の海と街が一望できます。 気持ちいい~

20160214_162541-1

願いごとを絵馬に書いて錠をする「愛錠(あいじょう)絵馬」

1年間この場所に掲げられたあと、

願いごとが叶うように、大晦日に熱海来宮神社でお焚き納めされます。

20160214_160012-3

展望台で絶景を堪能した後は、いよいよ18歳以上だけが入場できる、

謎のベールに包まれた秘宝館へ

入口に鎮座されてる裸の人魚のお姉さま。。。

※都合上、画像にモザイクをかけてあります。ご了承下さい<m(__)m>

 20160214_160042-2

 暗い館内に入ると一番初めに、なんと神社が

鳥居の横には、モザイクをかけずには公開できない大きな〇〇〇が

(※都合により、画像をイルージョン処理しております<m(__)m>)

伊豆・稲取温泉のどんつく祭りを彷彿とさせます。

A子は、とても直視できない

(と手で顔を覆いながら、指と指の間から、ちゃっかり見るA子)

20160214_160142-1

神社を抜けると、ちょっと明るい小部屋が。

そこには、なんと音声付きの春画がずらーーーっといっぱい

歴女A子、浮世絵は興味あるんですが。。。キャ―――恥ずかしい

20160214_160109-1

つづいて歴女A子が喰いついてしまった「吉原珍景」

江戸時代吉原の再現らしいのですが、

右のレバーを回すと花魁が、、、

何が起こるかは、ご来館してからお愉しみください

20160214_160224-1

きわどい展示が続く中、こんなかわいいフィギュアの展示もあって

ちょっとほっこり

20160214_160422-1

女の子が帯をはぎ取られながら、くるくる回る

定番「お代官様、あ~れ~~」的なお茶目なフィギアも

20160214_160626-1

ゴージャスなお部屋の仮面舞踏会

天井のランプが素敵

壁に取り付けられた赤い眼鏡を覗くと、

お部屋の雰囲気とは、全く関係ないお色気3D映像が流れます

のぞきたくなる心理を利用した粋な演出に、A子完敗

 20160214_160758-1

キタ――(゚∀゚)――!!

伊東市の川奈ホテルにも宿泊した、マリリン・モンロー登場

すごーい!よくできている

 手前のハンドルを回すと伝説のスカートふわりが見れちゃいます

バス停の名前が「秘宝館前」

細かい演出に大人の遊び心を感じますね

20160214_160912-1

まだまだ続くよ

赤絨毯がゴージャスで昭和ムードな雰囲気

お色気展示が多いのに、何だか懐かしい香りがするのは気のせいですか。

20160214_161722-2

 特別に許可を頂いて館内を撮影しているのに、

モザイクをかけないと、とても公開できない「子宝観音さま」

20160214_162000-1

 スタイル抜群のメイドさんが。

20160214_162006-1

萌え???

普通にかわいいです。

20160214_162226-1

メイドさん奥入口を入ると、ビックリ

ハイテクを駆使した、奇跡の一寸法師CG

思わず見入ってしまいます。

20160214_161919-1

出口には、ここでしか撮れない 熱海秘宝館限定のオリジナルプリクラも

旅の記念にぜひ

DSC_3570-1

A子、本当にビックリドキドキ大興奮の秘宝館・初体験でした

ポスターの通り、様子がおかしくなるのもうなずけます。(いい意味で

そこは、江戸時代の風俗と昭和の香りがマッチした不思議な世界

1980年(昭和55年)にオープンしたという秘宝館ですが、とても懐かしい感じがしました。

平成のいま、同じものを建てろと言っても、この世界観は決して作り出せないと思います。

日本に残るの最後の秘宝館、18歳以上の方は、ぜひ足を運んでみてくださいね

 

熱海ロープウェイ、秘宝館 詳細データ

 山頂食堂

住所

静岡県熱海市和田浜南町8-15

営業時間

9:30~17:30

料金

セット券(ロープウェイ往復+秘宝館) 1,800円

秘宝館入館券 1,700円

定休日

無休

駐車場

山頂9台(各無料)

アクセス

伊東マリンタウンより車で約25分

公式HP

アタミロープウェイ