大好き伊豆ナビ

海洋深層水で育てた花と果物!

果物1

 A子

こんにちは!東京出身のA子です

伊東市内富戸(ふと)にある7/10オープン

フルーツ&フラワーファクトリー「四季不知(しきしらず)」さんを取材してきました。

現地では、代表者の吉川英宏さんがご案内していただきました

もともとテニスコートであった敷地約6500坪に(!)

ビニールハウスを3棟(約1600坪)建て、

温泉熱と地元漁業協同組合さんが提供する

海洋深層水で育てた花と果物を使い

新たな地域ブランドを創出しようという計画で開設されました。

会社名は四季を問わず美味しいと美しいをお届けしたいという思いから

四季不知(しきしらず)と命名されたそうです

果物2

最初にご紹介いただいたのは、フェアリーブーゲンビリア

花穂は単色から6色までの提供ができ、原産はタイとのことでした。

吉川代表からは、伊東は春のツツジ以降は、花が少ないため、

5月から翌年1月まで開花している、こちらの花を観光資源にすることができる。

ポット栽培なのでメンテナンスがしやすく、

おもに宿泊施設・観光施設向けにリースをする予定

この夏より伊東を彩る花木としてデビューさせたい、

潮風にも強く冬でも長い時間花が楽しめるので、

クリスマスなど装飾に活用できると、

今後の営業展開を熱く語っておられました

また、別のハウスにはマンゴーやバナナ、

パパイヤ、パイナップルなどが栽培されており

現在市内の製菓スイーツ会社と協力し、新しい地元特産品の創出を進めているとのこと

また、広告物のデザインを伊東高校城ケ崎分校美術部の生徒さんに、

企画を伊東商業高校の生徒さんにプロデュースしていただく予定もあり、

地域をあげて日本一の製菓業界を目指し、

併せて地元の若者の雇用創出もしてゆきたいと仰っておられました