大好き伊豆ナビ

実はレッサーパンダが主役?!熱いぞ!熱川バナナワニ園

01

特派員A子が行く!今回は「熱川方面」

「熱川(あたがわ)」と聞いてピン!と来るかたは多いハズ。

バナナ?ワニ??(★ ̄∀ ̄★)にやりッ☆

 

実はレッサーパンダが主役?!熱いぞ!熱川バナナワニ園

暑いですねー。
東京出身の私からしたら、伊豆はもう真夏です。(取材日6月)
そんな中、いきなり「熱川へ行くぞ!」と営業O氏。熱川(あたがわ)…なんて熱そうな名前。。。
とうわけで!今回特派員A子が訪れたのは、

熱川バナナワニ園!!!

東京出身のA子でも、もちろん名前は知っている超有名施設。
それにしても、「熱川・バナナ・ワニ」って、どんだけインパクトある名前なんだ(; ̄д ̄)

02  
本園メイン入口♪
 03  04
熱い川?!の向こうに、ありました!
熱川バナナワニ園
うわああー!!温泉の蒸気が吹き上げてる!
熱い川だから「熱川」の名前の由来に納得だー

05

熱川バナナワニ園は、本園(ワニ園)、本園(植物園)、分園の3つ分かれています。
全体の2/3くらいは、雨でもうれしい屋根ありです♪

 06  07
それでは、入口から階段を下りて行きまーす!
ドキドキ…
車椅子用の設備もあり(^_^)

08

着いた先は、素敵な温室!屋根つきだ(o=゜▽゜)
中は、ほのかに暖かい!

 09  10
こわごわ覗くと… いたいた!
南アメリカ中部(アマゾン流域の南)に住む
「クチヒロカイマン」とうワニ

11

ちょっとイケメン

12

こちらは、タイ、インドシナ、スンダ列島に住むというシャムワニさん

 13  14
デカい(泣) ひょえー!こっち狙ってる!!
シャムワニさん、ご勘弁を!
営業O氏、逃げる
 15  16
逃げる営業O氏を追って行くと、トンネルが なんと!トンネルの上にもいる!!
もう逃げてもムダだー
 17  18
トンネルを抜けるとそこは雪国であった…ではなく
まっ白なシロワニさんが。
顔が…怖い
カンボジアから来たシロワニさんと言うらしい。
バナナワニ園内で一番大きいそうです。

19

ドアップ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
歯になんかついてるって!本当にコワイってば(泣)!!!

※長い間バナナワニ園で一番大きなワニとして親しまれてきたシロワニさんは、2016年3月に永眠しました。
推定年齢45歳でした。ご冥福をお祈りいたします。

 20  21
ドSの営業O氏に「ワニの口に頭を突っ込め」
と言われる前に、屋内へ退散
かわいいキャラ発見
ε-(´o`;)ホッ
 22  23
なになに?世界最大級の淡水魚? 確かに細長い!小さなワニより大きいかも…

24

さて、外に戻ってきました

 25  26
つづいては、分園へGO!
無料シャトルバスに乗って行きます♪
かわいいワニキャラが目印
 27  28
3分ほどで到着〜 入口も屋根付き♡
 29  30
あ!レッサーパンダだって!
(ワニ放流池ってどういうこと…)
ニシレッサーパンダって書いてある!
ここかな

31

いたーーーーー!!!
ぬいぐるみみたい!かわいすぎるーーー♡♡♡
ニシレッサーパンダは、ネパール出身。
バナナワニ園は、日本では唯一、ニシレッサ-パンダを飼育しているところだそうです。

 32  33
こちらはオランダから来た子 向こうむいて寝てる…かわゆい
こっち見てー
 34  35
やーん!キュートすぎる!
(画像提供:熱川バナナワニ園)
こんな角度でもかわいい
(画像提供:熱川バナナワニ園)

36

ワニ放流池には、その名の通りワニが

 37  38
温室内へ アンセリウムは、バナナワニ園が初めて
外国から輸入したそう!すごい

39

たわわに実ったバナナ!
国内産のバナナなんて貴重では?!
えっ?あとでバナナジュース飲めるの?!楽しみーヾ(○⌒ ∇⌒○)ノ

40

ミラクルフルーツ!
酸っぱいものを甘く感じさせる果実もここで栽培。
レストランで食べれます♪

 41  42
温室の外に出ると、いけすが お魚うじゃうじゃ
 43  44
えさが買えるのか…
おっと、営業O氏が購入!
いきなり餌やりをするO氏
彼は、小さきものには優しいらしい…
 45  46
つづいて
屋根つきの通路を抜けていくと…
ゾウカメ発見!!

47

巨大です

48

こどもが乗れちゃうほど大きい〜!
夏休みは、このゾウカメに乗るイベント開催予定だそうですよ〜

49

ドSの営業O氏「A子も乗ってこい!」と…ひーん
タッチが限界(泣)ヘッピリ腰な私。

 50  51
ざらざらしてる。
(ヌメヌメしてなくてよかった…)
長老顔だね
 52  53
さて、カメさんの後はレストラン
おいしそう…じゅるっ
海一望の絶景!穴場レストランだー
 54  55
さっそく、こちらで採れたバナナを絞って
ジュースを頂きます!わーい
おいしーーーー!!甘くまろやか〜。
これは他では飲めない味だ!!
 56  57
つづいて、これもこちらで採れた
ミラクルフルーツ。
これを食べると、酸っぱいものが
甘く感じてしまうという、不思議な果実。
いただきまーす!

58

ほんとだ!!レモンが甘い!!!
びっくり!なんだこれは〜!
みなさんもお試しあれ♪

 59  60
口の中が不思議になったところで
無料シャトルバスに乗って本園(植物園)へ
植木ワニさんがお出迎え。
凝ってるな〜
 61  62
温室の中へ… 南国だ〜
 63  64
お金持ちの家の庭みたい ん?アマゾンマナティー??
マナティーとは、かわいい名前。。。
 65  66
なんとアマゾンマナティー、
大変貴重なほ乳類だとか。
お!来たぞ!来たぞ!

67

こんにちは♡
大きいのに、なんか愛らしい!
世界で4頭しか飼育展示されていない、スーパーめずらしいほ乳類だそう!
ここで見られるとは大ラッキー!!

 68  69
お客様にごあいさつするマナちゃん。
愛嬌たっぷり
その可愛らしい姿に、
ドS営業O氏までくぎづけ!
 70  71
つぶらな瞳♡
なんと今年で51歳だって!
もふっ!鼻息

 

おみやげ物やさん レッサーパンダのぬいぐるみがずらり

おみやげ物やさん
レッサーパンダのぬいぐるみがずらり

これは、一日中飽きないオモシロさ!さすがの歴史を誇る熱川バナナワニ園でした。

昭和33年に開園して以来、めずらしいワニの飼育に成功し、
世界一のワニコレクションを誇っています。

また、日本で唯一の「ニシレッサーパンダ」と「アマゾンマナティー」を飼育をしており、
愛情たっぷりに育てられた動物たちの、のびのびとした暮らしを見ることができます。

怖いワニばかりではなく、かわいいレッサーパンダや、渋いゾウガメ。
手入れの行き届いた温室では、美しい南国の花々も咲き、まさにパラダイスです!

基本データ

73

熱川バナナワニ園

営業時間 8:30〜17:00
料金 大人1500円 
   高校生 1500円 
   幼・小・中学生 750円

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253−10(熱川温泉駅すぐ)
0557−23−1105