台風5号接近に伴う伊東サンライズマリーナの状況について

本日7/26(水)現在、台風5号の影響により明日以降、荒天が予想されるため、最新の天気予報をご確認いただくとともに、所有艇における台風への備えをしていただけますようお願い申し上げます。

また今後、マリーナで実施する荒天対策につきましては、随時ホームページにてお伝えいたします。

7/28(金)15:00マリーナ沖の海域では波高約2m、南西の風3m/s、東~南東よりの波長の長いうねりが確認できます。港内もうねりが入りクレーンの運行を見合わせております。
15:30巡回を実施致しましたが、特に大きな被害はありません。
週末以降もうねりを伴う高い波が続く予報ですので、荒天への備えを宜しくお願い致します。

28日(金 20:00 巡回を実施致しました。
うねりの影響で数艇、船首の接触やもやいロープ切断後の調整を行いました。
マリーナ内は、引き続きうねりが入っておりますが、満潮の時間を過ぎ少しづつ落ち着いて来ております。
夜間の海上桟橋への立ち入りは、非常に危険ですのでお控え頂きますよう宜しくお願い致します。

29日(土)9:00マリーナの天候は晴れ、沖合の波高約1.5m、南西の風2m/s、南東よりの波長の長いうねりがマリーナ港内にも入っております。
29日(土) 10:00巡回を実施しました。
うねりの影響で船体の一部が桟橋と接触した船がございます。該当するお客様へは、個別にご報告をさせて頂きます。
今後、台風5号は小笠原付近で迷走しながら再び北上する予報です。出港のご予定がある方は、最新の天気予報をご確認頂き安全航行に努めて頂きますようお願い致します。

7日(月)13:00マリーナの天候は弱い雨、沖合の波高約1.5m、周期約5.1秒、南南東の風5~7m/s、です。マリーナ港内は静穏で遊覧船も通常運行しております。今後の予報では、8日AM5:00頃からAM7:00頃、伊豆半島に最接近し風雨、波ともに非常に強まり、接近後は、西南西からの吹き返しの風が非常に強まる予報です。
7日(月)15:00 マリーナ内の巡回を実施。増しもやい調整、固縛の実施ほか点検および確認作業を致しました。

8日(火)8:30伊東の天候は薄曇り、マリーナ前の海面波高は1.5m、西南西の風15m/s以上の強風が断続的に吹いております。マリーナ内にうねりは入っておりません。
       9:00 巡回を実施、マリーナご契約艇に特に被害はございませんでした。  
9日朝方まで西南西の風が、吹き続く予報ですので出港のご予定がある方は、最新の予報をご確認下さい。