台風15号台風接近に伴う状況について

31日9:00
マリーナの天候は弱い雨、北東風13m/s 波高3m、波向北東です。北東風の影響で港内は比較的落ち着いておりますが、時より大きなうねりが入っております。
9:10巡回を実施、船舶に被害はございません。連絡橋を取り外しましたので、必要以外は桟橋への入場は、お控え頂くよう宜しくお願い申しあげます。
予報では、2日(土)18:00頃まで断続的に北東風が13m/s以上吹き、南東寄りのうねりが続く為、午後より海上係留艇の荒天対策、船尾↔対桟橋へのロープ張り対策を実施致します。
これにより出港禁止と致しますのでご理解ご協力をお願い申し上げます。

20:00マリーナの天候は曇り 北東風15m/s、 波高3m、波向は北東、波周期は約8/s、潮回りは長潮で、明日7:05の干潮の時間に向け比較的港内は落ち着いておりますが、時より沖側防波堤(遊歩道)上段を超す波頭が確認できます。
夜間の桟橋入場は非常に危険ですのでお控え頂くようお願い致します。

9月1日8:30マリーナの天候は薄曇り北東風12m/s以上、波高2.5m、波向きは北東、波周期は約10/sです。港内は比較的落ち着いており、昨日、防波堤を越波していた波頭はありません。
9:30マリーナ内の巡回を実施、特に被害はございませんでした。
係留ロープが傷んでいる船への増しもやい固縛などを行いました。今後も強風やうねりが続く予報ですのでワッチ及び巡回を実施致します。
15:00満潮時間を迎え、時より防波堤を越波する波が増えて来ました。
マリーナ内の巡回を行いましたが、特に被害はございませんでした。
台風は、今後も勢力を保ちながら次第に進路を北東よりに向きを変え、3日の明朝から風が弱まり周期の長い南東寄りのうねりが強まりそうです。
2日(土)終日荒天対策を継続する予定です、出港はお控え頂きますよう宜しくお願い致します。
3日9:00マリーナの天候は晴れ、南東の風3m/s、波高1.5m、港内は落ち着いております。巡回及び係留艇のロープ張り養生を解き、出港禁止を解除しました。ご契約艇に特に被害はございませんでしたが、係留ロープの損傷が多く見られますので、ご来訪時は入念に点検をして頂き、お早めに交換をお願い致します。
以上をもちまして台風15号関連の報告を終了致します。ご協力有難うございました。