台風18号接近に伴う当マリーナの状況について

16日8:30マリーナの天候は曇り、北東の風8m/s~10m/sマリーナ港外の波高は約1.5mで白波が所々見えますが港内は静穏です。
9:00より陸置き艇の固縛、船台車輪止め金具などのチェックほか、荒天に備えた対策を実施後、海上係留艇の増しもやい固縛チェックなどの対策を実施します。
台風は非常に強い勢力を保ったまま17日の早朝、九州地方に上陸後、四国 中国地方を通過し18日未明には、日本海に抜け北海道に再上陸する予想が発表されております。
伊豆半島に最接近する18日未明まで北東風が断続的に吹き、以降南東風から南風、西南西の吹き替えしの風が18日夜間まで予想されます。
ご来訪予定の際は、台風接近に備えた養生を実施して頂きますよう宜しくお願い致します。
16日マリーナの天候は雨、北東風8m/s港外の波高は約1.2mで白波が立っていますが、港内は静穏を保っています。
17日も荒天が予想されますので、出港は控えて頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

17日10:00マリーナの天候は小雨、北東風12m/s以上、沖合は白波が立ち荒れております。台風は午後九州地方に上陸後、四国近畿地方を横断。18日3:00頃には、日本海に達する予報です。引き続き荒天に備えた対策及びワッチを実施致します。

17日17:00マリーナの天候は曇り、北東風7m/s、朝よりも風が落ち白波も少なくなりました。16:00巡回を実施、特に異常はございませんでした。
明日は、未明から吹き返しの風が非常に強まる予報ですので、無理のないご予定を立てて頂きますようお願い致します。

18日8:00マリーナの天候は晴れ、西南西の風10m/s沖合は白波が立っておりますが、港内は静穏です。
8:50巡回実施、お客様の船に損傷異常はありませんでした。風は日中以降弱まる予報ですが、午前中いっぱい海は荒れた状況が続きそうですので無理のないご予定をたてて頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
以上をもちまして台風18号関連の報告を終了致します。ご協力有難うございました。