台風 5 号北上に伴う当マリーナの対応について

9日9:00現在、沖縄の南にある台風5号は中心気圧980Hpa、最大風速23m/sで北に30km/sの速さで進んでいます。
11日9:00には、東海地方の沖合に達し、午後以降にかけて八丈島のはるか南の海上を北東に進む見込みです。
風は断続的に北東風が吹き続け、12日未明まで最大15m/s前後吹く予想です。
当マリーナでは、9日10:00にミーティングを行い荒天に備えた対応を順次行う予定です。
ご来訪の際は、セールオーニング等の点検固縛補強、係留ロープの点検増索など、ご対応をお願い致します。

10日9時現在、大型で強い台風5号は南大東島の南南西約100㎞にあり、中心気圧は970Hpa、最大瞬間風速は50m/s、北北東に進んでいます。
11日午後には、八丈島のはるか南の海上を北東に進む予報です。

10日11時現在、伊東の天候は小雨、北東風12m/s以上、波高2mで白波が立っています。
台風が最も伊豆半島近づく時間帯まで、断続的に北東風が吹き続け、最接近以降は、西南西の吹き返しが吹く予報のため、接近前後の港内に波長の長いうねりは入りにくいと予想します。
10日12時スタッフによる巡回及び台風対策を実施しております。
特に異常はありませんが、傷んだ係留索など多く見受けられますので、ご来訪の際は入念に点検交換などの対応をお願い致します。

10日16:00マリーナの天候は雨、北東風12m/s以上、波高2mで白波が立っております。
スタッフによる桟橋巡回及び荒天に備えた対策を実施致しました。
特に異常はございませんでした。
明日も海上は大時化の予報ですので、出港はお控え頂きますよう宜しくお願い致します。

 

DSCF0344

11日10:00マリーナの天候は雨、北東風12m/s以上 波高約2m 沖合は白波が多くあります。港内は静穏を保っており特に異常はございません。
台風は豪風域が無くなり、日中以降八丈島のはるか南の海上を北東に進路を向け通過する予報です。
明日は天候も次第に回復する予報ですが、吹き返しの風とうねりが残りますので、出港をご検討されている方は、最新の気象情報をお確かめいただきますようお願い致します。
以上を持ちまして台風5号に関する当マリーナの状況報告を終了致します。
ご協力有難うございました。