会社概要

会社概要

会社の商号 伊東マリンタウン株式会社
本社所在地 伊東マリンタウン株式会社
本社の所在地 静岡県伊東市湯川571番地の19
本社経営管理グループ担当 0557-38-8841(代表)
事業内容
  • 商業施設の賃貸
    テナント管理グループ担当 0557-38-3811
  • 日帰り温浴施設の運営
    シーサイドスパ担当 0557-38-1811
  • マリーナ施設の運営
    マリーナ担当 0557-38-7811
  • 直営店舗の運営
    「蕎麦ダイニング 楽」0557-29-6111
  • 伊東市観光案内所の受託運営
    0557-35-5850
設立年月日 平成2年5月8日
資本金 7,440万円
従業員数 88名(H31.3.31現在)
売上高実績 平成30年度 688,379千円
株主 伊東市 他12団体
施設規模
  • 施設
    陸域・・・約40,000m2
    海域・・・約26,000m2
  • 建物(床面積)
    ①商業棟・・・2,800m2
    ②スパ棟・・・3,000m2
    ③ポートセンター棟・・・600m2
  • マリーナ規模
    海、陸合計収容艇数・・・220艇
  • 海の遊歩道「幸せの風吹く伊東マリンロード」
    全長・・・417.5m
  • 駐車場
    観光バス8台・乗用車297台(内身障者用9台)
代表取締役社長 湯澤 薫(駅長)
常務取締役 鶴田 政利
その他 平成14年5月 海上保安庁「海道の旅(マリンロード)」宿場町に登録
平成14年8月 国土交通省「道の駅」に登録
平成17年3月 国土交通省関東運輸局「海の駅」に登録
URL http://www.ito-marinetown.co.jp/

財務状況

総資産 負債 純資産 繰越利益剰余金 総収入
(売上高+
営業外収益+
特別利益)
経常損益 当期損益 減価償却
前当期損益
23年度 1,385,316 1,019,408 365,908 63,326 621,664 16,651 6,732 120,559
24年度 1,290,330 915,270 375,060 72,478 679,444 17,443 9,151 112,621
25年度 1,204,408 818,998 385,410 82,828 702,085 17,760 10,350 115,042
26年度 1,115,852 719,512 396,340 93,758 728,119 19,703 10,929 112,564
27年度 1,057,596 643,539 414,057 111,475 725,037 31,592 17,717 118,339
28年度 956,307 512,570 443,736 141,154 734,383 42,679 29,679 128,094
29年度 929,926 454,327 475,599 173,017 740,023 49,824 31,862 98,433
30年度 925,322 439,105 486,217 183,635 695,017 14,778 10,617 82,252

(千円)

社長挨拶

伊東マリンタウン株式会社代表取締役社長 湯澤 薫よりご挨拶です。

伊豆半島東海岸に位置する伊東市は、天城山系を背に相模湾へと広がる風光明媚な温泉保養地です。山の幸・海の幸に恵まれ、湯量豊富な温泉とともに、古くから多くの観光客に親しまれてきました。

道の駅 伊東マリンタウンは、小田原を起点として下田まで続く国道135号沿いに、2001年(平成13)年7月に開業し、翌2002年(平成14年)8月、静岡県下14番目、伊豆半島では3番目となる「道の駅」として登録されました。道の駅に求められる基本機能として、「休憩機能」「情報発信機能」「地域の連携機能」のほか「医療機関との連携」「施設のバリアフリー」などがあります。24時間無料で利用できる駐車場・トイレを備え、訪れる利用者の休憩スポットとして提供することや、伊東市観光協会による交通・観光案内情報などを発信しております。利用者の方々の安全・安心を第一に、施設内にはAED(自動体外式除細動器)を設置し、またオストメイトに対応した多機能トイレも他に先がけて導入いたしました。

当駅の3つの棟からなる建物には、伊豆の特産品やさまざまな味をお楽しみいただけるショップ&レストラン「オーシャンバザール」、海を見ながら天然温泉を満喫できる「シーサイドスパ」、伊東の魅力を海から楽しむ観光遊覧船の受付所である「ポートセンター」と、それぞれに個性あふれるスポットを兼ね備えた複合型観光施設となっております。

伊豆へお越しの際には、ぜひ「道の駅 伊東マリンタウン」へお立ち寄りください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

道の駅 伊東マリンタウン 駅長 湯澤 薫

社会貢献活動

あいさつ運動

交通安全運動

清掃美化活動

そのほかにも

  • 母親クラブ募金
    東日本大震災をきっかけに始まった伊東市母親クラブのみなさんによる募金活動に協力。
  • 乳がんを経験された方に温泉を楽しんでいただく取り組み
    日帰り天然温泉シーサイドスパにて、乳がん手術等の傷あとを気にせずに入浴を楽しめるよう、専用の「入浴着」をレンタル。
  • 海岸清掃
  • 消防団協力
  • 献血

など伊東マリンタウンでは、様々な社会貢献活動をしております。

HISTORY 伊東マリンタウン18年のあゆみ

道の駅&海の駅 伊東マリンタウン

国道135号沿いに建つ当駅は、現在みなさまのおかげで、活気あふれる伊豆の玄関口として営業しております!

国道135号側から見た伊東マリンタウン

海側から見た伊東マリンタウン

7月15日は、当駅の開業記念日&マリにゃんの相棒「カモメ隊長」の誕生日

7月15日は、当駅マスコットのマリにゃんの相棒「カモメ隊長」の誕生日でもあるんだヨッと!
え?何歳だって?年齢は、ひみつだヨッと!

伊東マリンタウンとは

今では「伊東マリンタウン」という、この名称。
設立当初は「白石マリンタウン」という名前での建設が進められていました。

21世紀を展望した新しい観光と、リゾート環境づくりのための「白石マリンタウン計画」。
平成2年より進められ、水族館構想や、伊東フィッシャーマンズワーフ構想など地元産業の振興、まちの活性化を目的とした構想をもとに、計画されていました。

プロムナードのイメージ

計画としては、5つの施設で構成されていて

  • マリーナ
  • ポートセンター
  • 商業施設と活魚センター
  • 温水健康センター
  • リゾートマンション

など、施設全体が観光拠点施設となって、多くのお客様を迎える事をコンセプトにしていました。この時から、ほぼ現在の伊東マリンタウンの形が作られていました。

マルシェ(活魚センター)のイメージ

天然温泉スパ(温水健康センター)のイメージ

伊東フィッシャーマンズワーフ構想とは

現在の伊東マリンタウン、バザール棟
(おみやげ、レストラン)

フィッシャーマンズワーフとは、漁師の波止場のこと。
米国サンフランシスコにある観光地にこの名があります。もともとはイタリア人漁師たちの漁港として栄えましたが、今では海洋リゾート地として、一年中観光客で賑わっている場所です。

そんなフィッシャーマンズワーフをイメージして構成されていたのがこの伊東マリンタウンです!

今では「食べて 遊んで 癒される」の三拍子揃った道の駅となり、当時の構想が現実となりました!

伊東マリンタウン
「天然温泉シーサイドスパ」

伊東マリンタウン
「シーサイドスパ露天風呂」

伊東マリンタウン
「足湯あったまり~な」

伊東マリンタウン
海の遊歩道
「幸せの風吹く 伊東マリンロード」

遊覧船
「はるひら丸イルカ号」

遊覧船
「海賊船ゆーみんフック」

海の駅としての伊東マリンタウン

道の駅としての役割も大きいことながら、海の駅としても登録されている伊東マリンタウン。
それまでの鉄道、自動車に加え、ヨットなど海からの発着施設としての役割もしています!

伊東マリンタウンのマスコット「マリにゃん」と「カモメ隊長」

2012年には、当駅のマスコットキャラクター
「マリにゃん」と「カモメ隊長」
が誕生したにゃ!

その年に、伊豆ゆるキャラコンテストで1位になるなど、大変光栄な賞をいただいたのにゃ〜♡

現在マリにゃん&カモメ隊長は、みなさまのおかげで、各地イベントにお呼ばれしたり、テレビに取材していただいたり!

活躍の場を広げてがんばってるのにゃ〜♪

これからも伊東マリンタウンをどうぞよろしく!

これからもスタッフ一同、さらにお客様に満足していただける施設をめざし、
さまざまなご意見を取り込むなど、成長していく道の駅を心がけていきたいと思っています。
20周年、30周年をめざし、みなさまに親しまれる施設になるべく努力して参ります。
スタッフ一同、伊東マリンタウンへのお越しをお待ちしております!!

今後とも伊東マリンタウンを、どうぞよろしくお願いいたします♡

TOP