海上係留桟橋の災害復旧工事について(4/5 続報)

本日4/5(金)施工会社のタスカーマリーナサービスより続報が入りましたのでご連絡申し上げます。

昨日緊急連絡となった海上係留桟橋災害復旧工事に関連する資材調達遅延の件ですが、日本側の通関業者に確認したところ、資材を積んだ貨物船は悪天候の為、現時点で2日程度の遅れでシンガポールに向け航行中であり、日本に到着してからの通関は5/7以降となることが確実とのことです。

但し、今年のGWは例年より長い為、税関が閉鎖中にも貨物の陸揚げがある為、混雑状況によってどのぐらい遅延するかは予測しがたい状況にあります。

このような状況から、現場への資材搬入は5/10(金)の予定となっております。

5/10以降の作業スケジュール等詳しくは上方が入り次第、随時お知らせしてまいります。

大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、引き続き皆様のご理解・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

なお、本件に関するお問合せやご不明な点につきましては、伊東サンライズマリーナ(0557-38-7811)までご連絡ください。

 

DSC_1874