当駅 お知らせ

       

サンライズマリーナで真鯛の稚魚放流がありました(伊東漁協主催)

2021/08/02更新

真鯛稚魚2万匹をサンライズマリーナの湾に放流

2021年8月2日 伊東マリンタウン内の伊東サンライズマリーナで約2万匹の稚魚の放流が行われました。
この真鯛の稚魚の放流は「いとう漁協」が毎年主催しており、今年も「いとう漁協 東地区青壮年部員」によって実施されました。

海に放流された約2万匹の真鯛の稚魚



いとう漁協による真鯛稚魚放流について

毎年、いとう漁協は伊東市の宇佐美から富戸にかけて、真鯛の稚魚約11万匹を放流しています。
真鯛の稚魚を御前崎でふ化させ、熱海市網代で体長7㎝程に育て、宇佐美・伊東・川奈・富戸地区に分けて放流しています。
例年、伊東マリンタウンの放流の際には一般来場者の皆様にもご参加いただいておりましたが、今年は感染症対策の観点から
いとう漁協の方のみで放流を行いました。
この放流はいとう漁協が20年以上続ける取り組みで、伊東を始めとする伊豆地域が自然豊かな環境を保つ素晴らしい取り組みです。
今後も伊東マリンタウンはこの素晴らしい取り組みにご協力を続けさせていただきます。

↑ 初島にて  マリにゃんが初島で釣りをしたYouTubeはこちら

※伊東マリンタウンは釣り禁止区域です

TOP