当駅 お知らせ

       

伊豆半島お花情報【1月】

2021/01/11更新

常春とも言われる伊豆半島
新年を迎え、暦の上で新春となるだけでなはく、様々な花たちが咲きだす時期です。
えっ、1月に花?
そう、伊豆半島だから、温暖な地だからこそ楽しめる花たちに、あなたも会いにいらっしゃいませんか?

開花情報や例年の情報をお知らせします。

1月の伊豆半島で開催される花のイベント

爪木崎水仙まつり

爪木崎水仙まつり (下田市) 12月20日~1月31日開催

2021年1月4日現在5分咲き。
写真は2021年1月4日に撮影したものです。

年末から咲き出す水仙とアロエ
何といってもここ、爪木崎はそのロケーションが抜群です。
青い空と、それ以上に青い海

そよぐ風にほのかにスイセンの香りが乗り、鼻をくすぐります。
水仙は自生しているもので、その数 何と300万本!

名物サンマ寿司を食べるも良し、一帯を歩き回ってみるも良し。
海を見ているだけでも癒されるスポット。

例年スイセンの見ごろは1月10日前後です(自然の物のため、見ごろは前後します)

なお、花より団子という方には、下田名物「サンマ寿司」
例年だと会場内のテントでお買上またはお召し上がりいただけます。

また、歩くのが苦でない方、爪木崎を満喫したいという方は、駐車場から見えている灯台の反対側は「伊豆ジオパーク」の俵磯という場所で、柱状節理の岩々がご覧いただけるスポットでもあります。
※岩場を散策される際は歩きやすい靴でお出かけください。

爪木崎の最盛期はこんなかんじです!


【見ごろ】
1月上旬から中旬

【アクセス】
車の場合は伊東マリンタウンから90分
電車の場合は伊豆急下田駅より10番「爪木崎行き」バスに乗車。
 →約15分終点「爪木崎」下車→すぐに目的地。

【駐車場】
会場入口に有料駐車場 自家用車一台1,000円があります。

伊豆ナビ記事:下田爪木崎水仙まつりへ

伊東マリンタウンから爪木崎水仙まつり会場までの地図(Google Map)

あたみ桜・糸川桜まつり (熱海市) 2021年1月9日~2月7日

熱海糸川桜 いとかわさくら

熱海市内中心部を流れる糸川。
毎年1月には、糸川遊歩道の60本ほどの早咲きの「あたみ桜」を楽しむことができます。
あたみ桜は明治4年(1871年)頃、イタリア人によって熱海にもたらされたと伝えられており、少し濃いめのピンク色が特徴です。

あたみ桜「糸川桜まつり」も開催され、まつり期間中は、ライトアップ、桜茶・お茶のサービス、大道芸、バンド演奏などを実施されます。

あたみ桜糸川遊歩道 写真集

いとかわ桜
糸川桜
糸川桜
いとかわさくら

熱海桜は見ごろがとても早く、日本で一、二位を争うほど?
西伊豆の土肥桜がライバルで、西の土肥桜、東の糸川桜というイメージです。見る側としては西に東にどちらに行っても楽しめるわけですから、ありがたいですね。

まだ空気に冷たさが残る中で凛と咲くピンク色の桜の花に、一足も二足も速い、伊豆の春の訪れを感じてみませんか。
なお、この桜の特徴(というよりも著者の個人的なイメージ?)として、見ごろが長いのがうれしいところ◎

【見ごろ】
1月中旬から2月初旬


【アクセス】
車の場合は伊東マリンタウンから30分
JRの場合は熱海駅または来宮(きのみや)駅から徒歩15分

【駐車場】
会場付近のコインパーキングなどの駐車場をご利用ください。

伊豆ナビ記事:熱海糸川桜まつりへ

伊東マリンタウンから糸川桜まつり会場までの地図(Google Map)

熱海梅園梅まつり (熱海市) 2021年1月9日~3月7日

伊東市のお隣の熱海市では、梅は1月から咲きます。
・・・そう、早いですよね。

梅園内はぐるりと散策することができます。
歩いていると、あれ、暑くなってきたかな、上着を脱ごうかななんて声も聞こえてくるかもしれません。
寒いと思って家にいるのもいいですが、外ではこうして確実に季節が進んでいくわけです。
熱海梅園で春の訪れを感じてみませんか。

また、熱海梅園にはさまざまな梅の種類がありますので、「全体が一気に満開にはなりません!!」
逆を言うと、いつ行っても見ごろの梅を楽しむことができる場所です。
もちろん甘いものもありますw

熱海梅園写真集

熱海梅園
熱海梅園梅まつり
熱海の梅
熱海梅園開花情報
ろう梅
熱海梅園

熱海梅園梅まつりは、例年1月中旬から3月下旬まで、なが~い間開催されます。
早咲きから遅咲きまで、さまざまな種類の梅がご覧いただけます。

【見ごろ】
1月下旬から2月下旬


【アクセス】
車の場合は伊東マリンタウンから35分
JRの場合は来宮(きのみや)駅から徒歩12分(坂を上ります)

【駐車場】
会場入り口付近の駐車場(有料)をご利用ください。

伊豆ナビ記事:熱海梅園梅まつりへ

伊東マリンタウンから熱海梅園梅まつり会場までの地図(Google Map)

土肥桜まつり (伊豆市) 2021年1月20日~2月7日

土肥と書いて「とい」と読みます。
伊豆半島にはちょっと読みづらいといいますか、読みなれない地名がありますね。

西伊豆を代表する街、土肥(とい)
金山は聞いたことがあるよ、行ったことがあるよという声もあるかと思いますが、土肥(とい)には、熱海と並んで伊豆一、もしくは日本一早いと言われている「土肥桜」があります。

熱海の糸川桜と同様に見ごろは1月下旬!!
ピンク色の桜が土肥の街に春を告げます。

土肥桜の様子

土肥桜
土肥さくら
土肥温泉桜
土肥桜マップ

土肥桜は土肥の街に点在しています。
一か所でご覧になるなら
「松原公園」
「万福寺」
「恋人岬」
といったスポットがおすすめです。

見ごろをご確認の上、お出かけください。

【見ごろ】
1月中旬から2月初旬


【アクセス】
車の場合は伊東マリンタウンから80分
電車の場合は伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バスで約60分で土肥温泉
松原公園や万福寺は徒歩圏内。

【駐車場】
松原公園、恋人岬は無料駐車場があります。

土肥桜まつりパンフレット(PDF)

伊東マリンタウンから土肥桜まつり会場(松原公園)までの地図(Google Map)

TOP