■伊豆の観光スポットご案内■

伊豆半島お花情報【2021年6月】

伊東の花の情報 1月 2月 3月 4月  5月  6月

【大室山(おおむろやま)さくらの里 ラベンダーのご案内】

MAP伊東マリンタウンより車で約24分

さくらの里では2015年4月から イングリッシュラベンダー を順次植えてきて 、現在は 散策路の周囲などにラベンダー畑が約10カ所あります。
約2500株が6月上~下旬頃 に少し時期をずらしながら順番に咲いていきます。
可憐で美しい紫や白のラベンダーが大室山を背景に風に揺れ、辺り一面に良い香りが漂います。

<2021年6月18日撮影 さくらの里 ラベンダー 開花状況>

【伊東市の 弘誓寺(ぐぜいじ) 紫陽花(あじさい)のご案内】

MAP伊東マリンタウンより車で約5分

35種類3万株の紫陽花が境内に咲いています。
赤や青の美しい花が咲いていますが、中には「ソフトクリーム」と呼ばれる白い紫陽花があるんです。
思わず「美味しそう♪」とつぶやいてしまいますね。
高台にあるお寺からは海が一望でき、遠くに伊東マリンタウンも見えました!

<2021年6月15日撮影 弘誓寺(ぐぜいじ)の紫陽花 開花状況>

【小室山(こむろやま) 紫陽花(あじさい)のご案内】

MAP伊東マリンタウンより車で約17分

小室山の紫陽花が見ごろを迎えました。
青や紫など色鮮やかな紫陽花が来園者に梅雨の訪れを感じさせています。
園内には芝生広場周辺などに約200株が植えられており、観光客の皆様や地元住民の方の目を楽しませています♪
6月中旬くらいまで見頃が続きそうです。

<2021年6月5日撮影 小室山の紫陽花 開花状況>

6月に伊東で見られるお花 まとめ

rowboxtop_img.alt

【花の種類】花菖蒲(はなしょうぶ)
【見られる場所】 伊東市 池の里

MAP伊東マリンタウンより車で約30分 

■一口メモ■
約300種、5000株の花菖蒲があり、あやめのふる里である山形県長井市の「長井古種」が数多く揃っています。
長井古種の中でも原種と言われている「野花菖蒲」が咲きほこり凛として美しい花をつけます。

伊豆高原花しょうぶ園
開園時間/9:30~17:00
入園料/300円


rowboxtop_img.alt

【花の種類】 キンシバイ
【見られる場所】 松川湖畔・展望広場

MAP伊東マリンタウンより車で約17分 

■一口メモ■
キンシバイは中国原産の半落葉低木で、古くから観賞用として栽培されてきました。
松川湖では約3千平方メートルに約3万株を植栽 しています。
湖畔までの斜面に 鮮やかな黄色い花が 咲き誇り、 散策などに訪れた 伊東市民や観光客の目を 楽しませます。

rowboxtop_img.alt

【花の種類】 ガクアジサイ
【見られる場所】ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

MAP伊東マリンタウンより車で約27分

アジサイはもともと日本の固有種で、18世紀にヨーロッパに渡り品種改良されて西洋アジサイが生まれました。
その後、西洋アジサイが日本に逆輸入され、庭木として一般に広まり、その品種改良に使われたのがガクアジサイの品種といわれています。
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン では城ヶ崎海岸に自生する「城ヶ崎」「伊豆の華」をはじめ、人気の「墨田の花火」など多彩なガクアジサが 楽しめます。
入園料 大人1,200円

TOP