雨の日でも遊べる

■伊豆ナビ カテゴリー一覧■

象牙と石の彫刻美術館〜ジュエルピア〜

〜伊東マリンタウンから車で約25分〜

象牙と石の彫刻美術館〜ジュエルピア〜

2014年9月1日、西伊豆・土肥から伊豆高原に移転オープンした、象牙と石の彫刻美術館〜ジュエルピア〜

東洋の象牙彫刻100点を中心に、世界最大の宝石屏風や翡翠彫刻などの美術品を収蔵しています。

展示作品は約270点。そのいずれもが国宝級!
ワシントン条約により象牙の輸入が禁じられた今、こんな数をみられるのは世界的にここだけなんです!

rowboxtop_img.alt

早速入りまーす!

rowboxtop_img.alt

わ〜きれい!!

rowboxtop_img.alt

いきなり巨大な牙〜!!これこそ象牙!

普通は折れてしまうので、完璧な形で残っているのは貴重なんだそう。

rowboxtop_img.alt

アフリカの像の牙なのか…。なんと重量47キロ!!!
アフリカの象、恐るべし。。。

rowboxtop_img.alt

中国から輸入された作品。

遠目にみると一本の象牙を彫っているのがわかりますね。。。
細かい!!!

rowboxtop_img.alt
rowboxtop_img.alt
rowboxtop_img.alt
rowboxtop_img.alt
rowboxtop_img.alt

ハープの弦の一本一本も、メイドイン象牙!!
折れてしまいそう!!この職人技にも脱帽だけど、保管しているこちらの美術館の保存力もすごいです。
こんな繊細な彫刻、生まれて初めて見たーーーーー!!!!!

rowboxtop_img.alt

つづいて、もっとすごい象牙彫刻キター!!!
『娯楽昇平』という作品で、なんと親子3代かけて製作された作品で、ワシントン条約前に日本にやってきた最後の作品と言われています。

rowboxtop_img.alt

かっ…籠の中に蟹が!!!蟹がーーーー!!!
どうやって彫ったの???!!!
なるほど、これは優秀賞だ!!籠の編み目も細かい〜!

ちょっと場所移動を移動して、石の彫刻エリアへ。

rowboxtop_img.alt

つづいて、こちらは翡翠のベッド!!
素敵〜♪ 中国のお姫様ベッドだーーー♡

rowboxtop_img.alt

こちらは1本の木で創り上げた彫刻作品。

rowboxtop_img.alt
rowboxtop_img.alt

つづいて中国といえばコレ!
みんな大好き西遊記のコーナー♪

とにかく「すばらしい!」の一言につきる作品の数々。

中国の歴史に思いをはせつつ、中国の伝統美術の奥深さに感動・感動・感動でした!!!

こんなハイレベルな芸術作品が、ここ伊豆で見られるとは!

こちらのコレクションは、台湾の故宮博物館をしのぐとも言われており、本場中国のコレクターの方々も垂涎のまなざしを送っているそう。

ワシントン条約が施行された今、これだけの象牙作品を見られるのは、ここしかありません!!

ぜひ、お運び下さい!
すごいスケールの中国の情熱が待っています!!

象牙と石の彫刻美術館〜ジュエルピア〜 詳細データ
住所 静岡県伊東市富戸1096-1
電話番号 0557-48-7777
営業時間 9:00~17:00 年中無休
料金 大人:1,200円 子ども600円
定休日 年中無休 12月7月にメンテナンス休館有り
アクセス 伊東マリンタウンより車で約25分
HP 象牙と石の彫刻美術館

TOP